袋ください

最近、スーパーなどで買い物をすると、
タイトルのように、レジ袋の要・不要を告げなければならない状況に遭う。

エコバッグなるものを持っていない俺にとっては、
非常に面倒に感じる。

レジ袋ではなく、エコバッグを持参して環境問題に取り組む。
地球温暖化が叫ばれている中、こういった行動は良いこと。
しかし、例えばこのエコバッグにしても、
一体どれだけの効果があるのかは不明。
というか、何がどう良いのかという詳しい仕組みは知らない。
レジ袋有料化など、単に店の経費削減にしか見えない。

まずは取り組み易いもの、ということで
節電やエコバッグなど、最近結構見かけてはいるが、
実際に行動している人はまだまだ一部な気がする。

行動していない人の多くは、意味がないと感じているからだろう。
俺もその一人で、これにはもう少し説明が必要かと思う。
環境問題の是非に関する本などがたくさん出ているが、
肯定派も否定派も、どちらも一理ある内容。
一体どちらが正しいのかの分別がつかず、
それがハッキリしない限り、行動のしようがないという状態。

一人一人が行動していかなければ、
どうにもならない大きな問題だけに、
もっと徹底的に、地道にやっていかなければ
意味がないような気がする。






A8net


ぷらら


楽天
[PR]
by ziggy74 | 2009-01-05 21:12 | 日常
<< 逆バレンタイン Rhythm of daily... >>
累計: 

検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   

アクセスアップ