生化学検査

先日、献血をしてきたのだが、
その生化学検査及び血球計数検査の結果が来た。

過去の検査結果も記載されているので、
比較しながら見てみると、今回は全体的に数値が高い。



生化学検査のALTが54IU/L。
この標準値は5~45IU/Lなので、ちょっと高い。

ALTとは、
肝臓に最も多く含まれる酵素。
肝細胞が破壊されると血液中に流れ出すので、
急性肝炎で最も強く上昇し、慢性肝炎や脂肪肝(肥満)などでも上昇する。
激しい運動の後に一過性の上昇がみられることもある。

しかも脚注には、ALT値が61以上の方は、
輸血用血液としては使用しておりません・・・・・と書いてある。
結構ギリギリだったようだ。

コレステロールも高め。
110~250のところ、212だった。
前回はALTが31で、コレステロールが182。
確かに年末年始は食べ過ぎたのかもしれない。
実際、若干体重も増えた。
それ以前に、割と好きなものを食べまくっていた。

これはそろそろまた黒烏龍茶の出番かもしれない。
そして、夜の間食は控えねば・・・・・。






A8net


富士薬品


レンズ屋
[PR]
by ziggy74 | 2009-01-21 19:53 | 日常
<< Fedor VS Arlovski 暖冬? >>
累計: 

検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   

アクセスアップ