I can’t live without music.

最近、色々と考えるところがあって、
表には出さずとも、心の中では浮き沈みが激しかったりする。

求不得苦、ジレンマ、佇思停機。
さすがのプラス思考でも、こういう時はたまにある。

そんな時、いつも救ってくれるのが音楽。


先日発売された 【 GUITARHYTHM V 】。
期待通り、非常に素晴らしいアルバム。
それは今まさに、欲していた音だった。

全曲良い曲なのはもちろんだが、
中でも、「心の琴線に触れるというのはこういうことか」
と思わせる曲があった。

アルバムのちょうど真ん中に当たる9曲目の【OPUS】。
ギターインストで、リバーブが効いた、孤独感漂うサウンド。

まず出だしで鳥肌が立ち、なぜかだんだんと鼓動が速くなり、
気がついたら涙が出ていた。

乱れ病んでいた心に特効薬が見つかり、安堵したのか。
それまでの苦しみがスーッと落ち着いた。


言葉では言い表せない感情がある。
でも、音楽ならそれが表現できる。
どんなに親近感のある歌詞よりも、
その時はこのギターサウンド、【OPUS】しかなかったと思う。

そう考えると、このアルバムの発売のタイミングは絶妙。
これは忘れられない1曲になりそうだ。


しかし布袋さんの曲には本当に支えられている。
色々な音楽を聴くけど、どうしようもない時はいつも布袋サウンド。
もう無意識に選んで聴いている。
20年もファンなら当然か。


やっぱり、音楽なしでは生きて行けない。


GUITARHYTHM V 特設サイト (※全曲試聴可能)







A8net


富士薬品


レンズ屋
[PR]
by ziggy74 | 2009-02-24 20:21 | 日常
<< DHC薬用カムCホワイトニング... 替え時? >>
累計: 

検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   

アクセスアップ