冷めるのか!?

熱いものや熱い飲み物を口にする際、
よく「フゥ~~」と冷ます。

しかし本当に冷めているのか、いつも疑問に思っていた。

食べ物なら、ある程度吹きかければ冷めるが、
飲み物は二、三度吹きかけたくらいではまず冷めないと思う。

実際、熱いコーヒーに息を吹きかけて飲むときと、
一切吹きかけずに飲むのとでは、温度差はほとんどない。

それなのになぜ息を吹きかけてしまうのか?
単なる気休めでしかないのか?

そんな事を考えていながらも、
自然と「フゥ~フゥ~」してしまう。
もう癖になっている。

そこでちょっと思ったのが、
「フゥ~」と冷たい息を出すことで、そのモノを冷ますのではなく、
唇を冷やしているのかもしれないという事。

唇が冷えていれば、熱さの初期衝動は若干和らぐかもしれない。
そういう事ならば、何となく納得でき、
無駄と思われた「フゥ~」をすることに意味が持たれた。

そういえば、あまり熱いものばかり飲んだり食べたりすると、
胃や食道に悪いらしいので注意が必要。



これを書いていて、姪っ子の味噌汁を冷ますのに、
酸欠寸前になったことを思い出した(笑)






A8net


ぷらら


楽天
[PR]
by ziggy74 | 2009-04-12 22:52 | 日常
<< 目がないモノ 新しいドロリッチ >>
累計: 

検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   

アクセスアップ