blueなMonday

月曜という魔物の仕業か、単なる気のゆるみか。
今朝、仕事現場に向かう途中に転倒して足を捻挫。
2時間ほど仕事をしたが、痛みが増したので病院へ。





湿布を貼ったが帰宅しても腫れは酷くなる一方。
ついには歩行困難に。
今は薬を飲んで鎮痛したが、明日も厳しいだろう。

病院へ行って捻挫だと知ると、周りの人からは

「捻挫で良かったね」

などとよく言われるが、実は捻挫のほうがタチが悪いようだ。
骨折は確かに完治まで1~3ヶ月かかったりするが、
捻挫の完治はなかなか微妙。

骨折はギブスでしっかり固定するから、安静にしていれば問題ない。
しかし捻挫は程度によるが、大抵は固定せずに湿布止まり。
ちょっと無理すれば痛みを感じながらも歩けるだけに、少なからず患部に負担をかけている。
それによって完治も延び延びになるのでは、と。

捻挫を侮ってはいけない。
これは過去に捻挫した経験からそう考えている。
でも実は、今まで骨折の経験はない。
何度か折ったかと思うような感覚はあったが、
カルシウムが足りているのか、無事で来ている。

鎮痛剤が切れた明朝の辛さを思うと、憂鬱だ。

たかが捻挫、されど捻挫

雪道の歩行には気をつけましょうね!

[PR]
by ziggy74 | 2005-03-15 00:23 | 日常
<< 2日目 スタート >>
累計: 

検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   

アクセスアップ