秋山復帰決定か

秋山が祖国韓国でHERO'S電撃復帰へ

-----------------------------------------------------------------------------------

無期限出場停止中の秋山成勲(32=フリー)が韓国で電撃復帰することが19日、明らかになった。10月28日のHERO’S韓国大会で10カ月ぶりの復帰を果たす。HERO'S実行委員会の谷川貞治イベント・プロデューサー(EP=45)は「日本で復帰戦をすべきとの声もあり、韓国での復帰は検討中」と説明したが、すでに9月29日のK-1 WORLD GP開幕戦(韓国・ソウル)でリング上からの謝罪も決まっており、前代未聞の騒動に終止符が打たれる。

秋山復帰への固い扉がようやく開く。この日、HERO'S実行委員会は10月28日のHERO'S韓国大会(韓国・ソウル=奨忠体育館)開催を発表。同時に「無期限出場停止処分中の秋山に対し、韓国内で復帰論が持ち上がっている」と、秋山復帰についても前向きな姿勢を示した。

秋山は昨年大みそかの桜庭戦で全身にクリームを塗って出場したことで無期限出場停止の厳罰処分を受けた。しかし、時間経過とともに韓国内では復帰を温かく見守ろうとするムードが漂っていた。祖国韓国で柔道の五輪代表を目指しながら勢力争いの影響で代表の座を逃し、その後、日本国籍を取得して五輪出場に挑戦した秋山は「悲運のヒーロー」として、韓国でも人気は高い。谷川EPもそうした面を考慮し、韓国復帰を決断した。

9月29日のK-1 WORLD GP開幕戦のソウル開催も追い風になった。秋山は処分後、HERO'SやHERO'S開催に協力するK-1大会で謝罪する許可を与えられなかった。そこでWORLD GP開幕戦のリング上から直接ファンに向けて謝罪、復帰への決意を話す機会を与えるに至った。

ルールを破りクリームを塗って桜庭を一方的に攻めた事実は消えない。だが心の底から反省し、社会的制裁や経済的打撃を受けながらも、復帰への道を懸命に模索した姿に、谷川EPら関係者も復帰を許可。いまだ秋山は無言を貫いているが、近日中にも復帰戦決定を受けて会見する予定だ。(日刊スポーツ)

-----------------------------------------------------------------------------------


結局10ヶ月の出場停止処分。
せめて1年間は謹慎していて欲しい気もする。
スキンクリームを塗って試合に出るなんて、
素人でもダメだとわかるような事をやった男だ。
まぁでも制裁は充分受けたと思うし、試合も見てはみたいので
復帰は良しとするが、なぜ韓国なのか。
祖国だろうけど、まず日本でやるのが先じゃないかと。
大晦日に、ファンを欺く行為をした日本でだ。

当時、秋山選手には腹が立ったが、
それと同等、いやそれ以上にレフェリーにむかついた。
先日のHERO'Sでも見たが、彼のレフェリングはダメダメ。
何かしきりにリング外の本部席か副審かの方を見て、
自分の判断でレフェリングしていない感じ。
この間の、KIDの試合のとき、
ロープ際でのドントムーブで、止めた時の形を忘れたのか、
中央に来たところで2人に指示するも、さっきの形と違うので
KIDも困惑していた。
グダグダになったところで観客からのブーイング。
俺もテレビに向かって「何してんだ、違うべや」と(笑)
そのくせ命令口調だし、結局他の審判が上がってきて落ち着いた。
とにかくあの梅〇はダメだ。好かん。

とりあえず、K-1でどんな謝罪をするのか注目。


【関連記事】
Bout of Doubt
Bout of Doubt+α
GUILTY
Bout of Doubt final

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

豪栄道が負けた。
これで白鵬と2敗で再び並んだ。
もう負けられないぞ、豪栄道よ。




クリックよろしく♪





[PR]
by ziggy74 | 2007-09-20 23:06 | 格闘技
<< ダラダラしたい 厳罰化? >>
累計: 

検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   

アクセスアップ