オリオン座流星群

21日夜が観測チャンス=オリオン座流星群-国立天文台

-----------------------------------------------------------------------------------

毎年10月中・下旬に出現するオリオン座流星群が、今年は例年の1時間当たり10~20個より少し多めに見られそうだ。国立天文台によると、天候が良ければ、21日午後10時ごろから22日午前5時ごろまでが観測のチャンスという。(時事通信)
-----------------------------------------------------------------------------------


もうだんだん寒くなってきて、空気も乾燥し始めた。
そうすると水蒸気がなくなり、空がとても澄んで見える。
特に夜空で、星を見るには最適な季節だろう。

そんな丁度良いタイミングにオリオン座流星群の登場だ。
記事中にあるように、今年は多めに見られるようなので、
夜空が大好きなロマンチストたちよ、
21日の夜10時は外に出よう(笑)




クリックよろしく♪





[PR]
by ziggy74 | 2007-10-16 21:22 | 時事
<< 骨鳴らし 北海道チョコポテト >>
累計: 

検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   

アクセスアップ